スポンサード リンク
スポンサード リンク

2007年07月10日

カルティエのリングの価値

日本におけるブランドのあり方は、消費者の心をとらえ、その価値を認める人が多ければ多いほど、使う人はもちろんのこと、使わない人にまで、プラスのイメージが強くなっていきます。 なぜ、こんなに人気があるのでしょうか?ブランドは消費者の心をとらえ、価値を認める人が多ければ多いほど、使う人はもちろん、使わない人にまで、プラスのイメージを与えていきます。 カルティエというとリングというほど若い世代の女性に人気があるんですね。


日本ではカルティエのリングを、人よりいち早く手にするために、フランスまで行く人も少なくないのです。 カルティエのリングを求めて日本では、その海外の都市まで行く人も少なくはないのです。 ブランドの本場、海外の都市の中心地にあるカルティエまで行って手に入れた、ということもまた満足できるひとつの理由なのでしょう。


ブランドが日本人の心をとらえる理由は、品質・デザインがともに保証されているという安心にあるのではないでしょうか。 品質・デザインが保証されていることはもちろん、そんなに似合っていなくてもなんとなく自身が持てる、そして高価なものを買ったという優越感が「安心感の保証」とも言えるのでしょう。 数千円のものから数百万円の物まで、幅広い価格の商品が揃っているのが魅力的です。


カルティエのリングを持つことで、男性も女性も、自分に自信がつくようです。せっかくのブランドですから、自分を引き立たせる物を持ちたいですね。 若い時は安い価格の物から始め、年齢を重ねるにつれ、素材も価格もそれなりに上げていく。 カルティエのリングを身につけることであなたの良さが引き出されるようになりたいですね。



posted by カルティエ リング研究会 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カルティエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。